仕事と子供3人の子育てをしながら、短時間でできる料理とつくばの身近な情報・お役立ち情報を発信します
2013-10-17 (木) | 編集 |
さんまがおいしい季節です。
塩焼きにして食べることが多いのですが、今日は甘露煮にしました。
梅干しを作ったときにできた梅酢を使ってさっぱりと仕上げてみました。

10302995094_cf5f7e1ac0_z.jpg



ざらめ大さじ4に梅酢大さじ2、醤油大さじ1〜2、酒大さじ2。
圧力鍋で圧がかかってから25分煮ます。

煮込むものは何でもなのですが、最初から醤油をたくさん入れると辛くなってしまうので、
私は最初は醤油を控えめにして、出来上がってから甘過ぎたり、薄いようなら醤油を入れるようにしています。

出来上がってから味を見て、少し薄いようなら醤油を大さじ1程度足します。

骨まで食べられるので、子供には「体が強くなるんだよ」と言って食べてもらいます。
梅酢は醤油の代わりに使えるようで、梅酢がない場合は醤油にかえて作ります。

そういえば、昨日グッチ裕三さんがテレビ番組で「 ベーコンがり~ステーキ」の紹介をしていたとき、作りながら味見をしていると、味見でほとんど食べちゃったりすることがある、と言われていましたが、味見をしながら作るとおいしくできる気がします。

最近、慌ただしくご飯の支度をして、味見をしないで食卓に出すと、塩辛かったり薄かったり、ということがよくあるのですが、ちゃんと味見をしておいしいものを作りたいです。
関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: