仕事と子供3人の子育てをしながら、短時間でできる料理とつくばの身近な情報・お役立ち情報を発信します
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
2013-09-17 (火) | 編集 |
先日、ぶどうの直売所でたくさん頂いた規格外(?)の巨峰。
さっそくジャムにしようと思って作ったのですが、少しゆるめに仕上がってしまい、ヨーグルトソースになりました。

9784708933_76269936f7_z.jpg



約1キロの巨峰を、半分に切って皮をむいて種を取り、実と分けます。
皮と種は、そのまま鍋に入れ、レモンの皮とレモン汁(レモン1個分)、水50ccを加えて火にかけます。
色がきれいに出たら、ざるで漉して鍋に戻します。

実を加え、100gの砂糖を加えて、あくを取りながら少し煮詰まるまで煮ます(10分程度)。

煮ている間に、別鍋に湯を沸かして、瓶詰めにする瓶と蓋やトングなどを煮沸消毒し、瓶とジャムの両方が熱いうちに瓶の9分目くらいまでジャムを入れ、蓋をきゅっとしてから逆さまにして冷まします。

冷めたら野菜室で保存しています。

水分が多かったので、色を出すときに実も少し入れて水は入れないようにしたほうがよかったかもしれません。
ジャムは通常、正味量に対してもっと多い割合で砂糖を加えるのですが、かなり甘いぶどうだったので、今日はうんと少なくしてみましたが、甘みは十分。

パンに塗るにはゆるすぎですが、ヨーグルトにはちょうど良いのでひとまず成功ということにします!


関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。