仕事と子供3人の子育てをしながら、短時間でできる料理とつくばの身近な情報・お役立ち情報を発信します
2013-09-04 (水) | 編集 |
夏休みがやっと明けて、子どもたちは学校に行き始めましたが、あまりにぼけっとしている子どもたちにイライラしてしまい、よくないなぁ、と思う日々です。

明日がからプールの授業が始まるというのに、準備できていたはずの水着やプールバッグがない、と言われ、プールバッグを急遽作りました。

9662766429_25baaff464_z.jpg

このラミネート生地は、以前買ってあったのですが、お店では白っぽく見えたのが家に帰ってよく見るとピンク色。三男は使ってくれるかな?


プールバッグや体操服を入れるかばんは、いつも同じ大きさで作るのですが、いつもどこかで間違えてしまうので、覚えのためにメモしておきます。
図で、本体の上側に縫い代を3cm、脇の両側に1.5cm、底部分に各1cmの縫い代をつけます。
上部の6cm部分は、袋上部の折り返し部分です。

bag.png
※クリックで拡大します

1. かばんの本体と持ち手をそれぞれ2枚ずつ裁断する。
2. 持ち手を作る。縫い代を折り込んで、袋状に縫い、輪の部分もミシンを掛ける(持ち手の両側を縫う)。
3. 本体を中表にして脇と底を縫う。
4. 底のまちを縫う。
5. 袋の口を持ち手を挟み込みながら縫う。

※ラミネート生地で、生地がすべらずミシンで縫いにくいときは、クッキングペーパーを布の上にのせて縫うと上手に縫えます。縫い終わった後にビリビリっときれいに破れます。


関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: