仕事と子供3人の子育てをしながら、短時間でできる料理とつくばの身近な情報・お役立ち情報を発信します
2013-05-09 (木) | 編集 |
春の終わりのこのくらいの時期になると作るのがいちごシロップ。ジャム用のいちごが安く手に入ったときに作ります。普段牛乳をそのままで飲むことはほとんどないのですが、このシロップがあるときはよくいちご牛乳にして飲みます。炭酸などで割ってもおいしい。シロップ大1程度に対して、牛乳200ccくらいの割合で薄めていただきます。

8706801350_30c1508b44_z (1)


【材料】

  • いちご:1パック(今回はへたを取って650g。ジャム用の大きいパックです。)
  • 砂糖:650g(いちごと同量)
  • クエン酸:6g(いちごの約1%)

【作り方】

  1. いちごはよく洗い、へたを取る。重さを計り、同量の砂糖を準備する。いちごの1%の量のクエン酸を計っておく。
  2. タッパーや瓶にいちご、砂糖、クエン酸を何回かに分けて順に入れる。砂糖がいちごにからまるようにする。
  3. 1日に数回容器を振って(いちごが潰れないように振る)、砂糖を溶かす。
  4. 3、4日たって砂糖が全部溶けたら出来上がり。いちごを取り出し、液体のみ冷蔵庫で保管する。

【感想】

お手軽においしいシロップができます。残ったいちごはジャムにもできます。


関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: