仕事と子供3人の子育てをしながら、短時間でできる料理とつくばの身近な情報・お役立ち情報を発信します
2013-02-15 (金) | 編集 |
昨日はバレンタインデー。
家族にチョコレートをあげたりはしないのですが、昨日は思い立って冷凍パイシートを使ってハート型のアーモンドフロランタン風(?)を作ってみました。

8475571182_c1ae9a885c_z.jpg


なかなか美味しくできたと思います。
チョコレートが苦手な我が家の男子たちにも好評!

普段お菓子はほとんど作らないので、たまに作ると楽しい。

【材料】

  • 冷凍パイシート:1枚
  • アーモンドスライス:50g
  • 砂糖:30g
  • バター:30g
  • ピーナッツバター:大1
  • 牛乳:大1
  • はちみつ:大1

【作り方】

  1. 冷凍パイシートは室温に10〜15分ほど置いて柔らかくする。オーブンを160℃に温め、アーモンドスライスを天板に広げて5分(160℃)ほど焼いて、冷ましておく。
  2. オーブンの温度を200℃に上げ、余熱している間に、パイシートをめん棒で伸ばし、型抜きする。全体にフォークで穴をあけ、天板にのせて、5分(200℃)焼く。
  3. 鍋に砂糖、バター、ピーナッツバター、牛乳を入れ、ごく弱火(IHでは1)で温め、材料が全部溶けて馴染んだらはちみつを入れて少し火を強め(IHでは3)にして、とろみが付くまで煮詰める。コップに水を入れ、その中に1滴入れてみて広がらなければOK。アーモンドスライスを加えて軽く混ぜておく。
  4. 2が出来たら、一度取り出し、中央の膨らんでいるところをフォークなどで抑えて3をのせる。オーブンを160℃にしておく。
  5. 再びオーブンに入れ、15分(160℃)で焼いたら出来上がり。

【感想】

ほどよい甘さとパイ生地の軽い食感がなかなか合います。



8475570322_b0210b42e0_z.jpg
三男はお友達から手作りチョコをいただきました!
かわいいトッピングがしてあります。

8475572260_da1bb4b026_z.jpg
保育園では、紙粘土でチョコを作ってきました。
なかなか良く出来ていると思ったのですが、本人は食べれるものだと思って、ピックで刺して食べようとしていました。「これは食べられないよ」と言っても信じられないらしく、「明日保育園に行って先生に聞く!」と言ってとりあえずは食べるのを我慢していました。

8474482869_19f46a6867_z.jpg
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
コメント:
この記事へのコメント:
手作りの素敵なバレンタインデーだったのですね♪
2013/02/17(日) 08:59:14 | URL | ルンルンみみ #-[ 編集]
こんばんはー、
 ウチの娘も学校で友チョコたくさんもらってきました!(^^)!
高校生になると、かなりレベルもあがって焼き菓子とかガトーショコラまでありました!
2013/02/17(日) 20:56:15 | URL | onorinbeck #-[ 編集]
時代が変わればバレンタインデー事情も変わるのですね。
私の頃は友チョコなんてありませんでした。
(何年前って感じですが)
それに手作りは本命チョコだけでしたが今の子って
女友達にも手作りするって聞いてビックリします。
焼き菓子とかガトーショコラって私にとっては家庭で作るレベルじゃないです(笑)
2013/02/18(月) 09:59:15 | URL | ルンルンみみ #-[ 編集]
> ルンルンみみさん

私の時代(?)も友チョコなんてありませんでした〜。
男の子の母親としては、なんとなくこの日はそわそわしてしまいます。

> onorinbeckさん

高校生くらいになると、もう一人前にお菓子作りもできるのでしょうね!
バレンタインに友チョコでそんな風に手作りするんですね〜。

私も娘時代にはお菓子作りをしていましたが、今はほとんどしなくなってしまったので、こういうイベントでたまに作るのはたのしいです!
2013/02/18(月) 16:56:36 | URL | スポンジボブ123 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: