仕事と子供3人の子育てをしながら、短時間でできる料理とつくばの身近な情報・お役立ち情報を発信します
2013-02-06 (水) | 編集 |
紫芋を入れて、りんごの甘煮を作りました。
デザートではなくて、おかずですよ!

紫芋を買ったはいいのですが、お味噌汁や煮物にしても、いまいち色が綺麗に出ずに不評でした。 お芋から色が出るのですが、それがお料理の色を紫〜黒っぽくしてしまい、美味しくなさそうに見せてしまいます。
そこで、酸味のあるりんごと一緒に煮てみました。
すると、りんごはほんのりピンク色で美味しそうに!
これは「うまそう〜」と好評でした。

8449201639_9661c63971_z.jpg


ちなみに、この「うまそう〜」、次男は普通に使っていましたが、お友達のお母さんに「それは下品な言葉だよ」と教えられたらしく、それを聞くまではきちんとした言葉は「おいしそう!」と言うということはてっきりわかっていると思っていたので私はかなりびっくり。

男ばかりの兄弟なので、日常の言葉遣いが少しくらい悪いのは仕方がないかな、と思っていたのですが、外できちんとした言葉遣いができないのは問題かな、と思うようになってきました。
ちなみに私は女姉妹だったので、子供の頃は言葉遣いは厳しくしつけられていたように思います…


【材料】

  • 紫芋:1本
  • りんご:2個
  • 砂糖:40g
  • 塩:ひとつまみ
  • 水:50cc

【作り方】

  1. 紫芋は輪切りに、りんごは芯をとって8つ切りにする(皮はむかない)
  2. 1を圧力鍋に入れ、砂糖、塩、水を加え、圧がかかったら2分加熱し自然冷却

【感想】

水分を入れすぎるとシャブシャブになってしまうので少なめにします。


関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: