仕事と子供3人の子育てをしながら、短時間でできる料理とつくばの身近な情報・お役立ち情報を発信します
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
2012-12-17 (月) | 編集 |
先日、子供たちが所属している剣道の大会がありました。
大会、と言っても団の中で基本の部、低学年の部、高学年の部に分かれ、それぞれ競う、というものですが、我が家の子供たちは初めてだったので、親の私はドキドキしながら観戦していました(一瞬で終わりましたが)。

8280276174_be0aff43df_z.jpg



三男は数日前から体調が悪く、今回は欠席したのですが、上の2人のお兄ちゃんは、優勝したら盾と賞状をもらえる、というのでいつになく張り切っていました。

結果は残念ながら優勝はできなかったのですが、いい経験になったようです。

この大会、団の創設者の名前にちなんだ名前が付けられているのですが、もう団ができて30年以上も経つのだそうです。残念ながら創設者はすでにお亡くなりになっていますが、その意思を引き継いだ指導者の方々に支えられて、今でもたくさんの子供達が剣道を習いに来ています。

この大会の最後に、先生からお話があった言葉のなかに、心に残った言葉がありました。

「試合に勝つためにやっているのではない。ここで経験したことが、社会に出た時に少しでも役にたつといい、という気持ちで子どもたちに教えている。相手に向かっていく気持ちを持つことはとても大切だ。」

言葉自体はそのままではないですが、こんな感じのことをおっしゃっていて、とても心に残りました。

普段から子どもたちに目を配り、声をかけてもらい、手をかけて指導していただき、子供も先生のこのような気持ちは感じ取っているのではないのかな、と思います。

最近は何をやるにも「効率良く」やることが求められることが多いような気がするのですが、子育ては「効率良く」はできないですよね。私も自分の辛抱強さを試されているような気がすることもあるのですが、長い目で子供を見られるようになりたいなぁ、と思います。


関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
コメント:
この記事へのコメント:
“社会に出た時に少しでも役にたつといい”

そのような精神で教えてくださるのは、
とても良い先生ですね。

実は、ウチの子たちも剣道をやっていました。
兄は病気のために途中で止めざるをえませんでしたが、
子供の頃に培った精神は残るものですね。
剣道では厳しい先生でしたが、大切なことをたくさん教えて下さいました。
そのおかげで強い精神力で死を覚悟しながら病気とも向き合っていられたのだと思います。
剣道で一緒だったお子さんたちは皆さん礼儀正しく立派に育っていらしゃいます。
是非、頑張ってくださいね。

応援する親のハラハラ・・・。
よくわかります(笑)
2012/12/18(火) 17:22:30 | URL | 夏雪草 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 夏雪草さん

「道」と名のつくものは、そのものの技術を覚えるというのもありますが、精神を鍛える、というものもあるのですね。
稽古も大変そうで、いつまで続くかなぁ、と思いながら長い目で見守りたいです。
息子さん、いろいろ大変なことがおありだったのですね。
でも、それを乗り越える力を持っている、というのは素晴らしいことですね。
剣道に限りませんが、人として素晴らしい、と思える人に出会える、ということもすごいことだと思います。いくつになっても、新しい出会いや、学ぶ機会を大切にしたいです。

2012/12/18(火) 21:02:42 | URL | スポンジボブ123 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。