仕事と子供3人の子育てをしながら、短時間でできる料理とつくばの身近な情報・お役立ち情報を発信します
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
2012-07-12 (木) | 編集 |
去年の梅干しは、赤じそを入れず、白梅干だったので、今年はしそを入れることにしました。

P1050988.jpg

梅酢がずいぶん上がってきたので、ひたひたより少し多めの梅酢を残し、あとは料理用の白梅酢として利用します。

P1050981.jpg

一度梅を容器から取り出し、

P1050986.jpg

赤じその準備をします。
赤じそは、葉だけ摘み取ります。よく洗って水けをきります。
量ってみると60gでした。

赤じその重さの1/3の量の塩(20g)を準備し、赤じそをボールに入れて塩の半量(10g)をふり、よくもみこみます。黒いアクが出てくるので、しそをギュッと絞って汁をすべて捨てます。

再び塩をふり、同様にもみこんであく抜きをします。

容器に残っている梅酢をあく抜きしたしそにかけ、しそをほぐします(これが赤梅酢)。

P1050983.jpg

取り出しておいた梅の半量を保存容器に戻し、赤じそを半量のせ、残りの梅をのせ、赤じそをのせます。

P1050988.jpg

赤梅酢を入れます。始めはあまり赤色が出ていませんが、

P1050991.jpg

しばらくたつと梅干しらしい赤色に染まってきます。
梅が梅酢から出ないように軽い重石(お皿)をのせてふたをして完成。
このまま土用干しまで置きます。

P1060251.jpg

パルシステム おいしい手づくりコミュニティ
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。