仕事と子供3人の子育てをしながら、短時間でできる料理とつくばの身近な情報・お役立ち情報を発信します
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
2012-06-04 (月) | 編集 |
今年の仕事は「干し」「シロップ」「酒」。
いつも三重の「五ヶ所小」というを取り寄せて梅仕事しています。

宅急便で届いて、さっそく開けてみるとフルーティーな桃のようないい香り。

P1050734.jpg

完熟の小梅で、傷みやすいため、早めに梅仕事に取りかかります。


まずは、大きめのふたのできるボールに100㏄くらいホワイトリカーを入れ、を入れてふたをしてごろごろと回し、全体にいきわたるようにします。

完熟はあく抜きも必要ないので、水洗いの代わりにこれで消毒終わり。

次はなり口取り。

上の写真の茶色い部分(なり口)を竹串でちょん、と取ります。

これは毎年子供たちと作業します。

P1050735.jpg

3キロあったのですが、一緒におしゃべりしながらやるとあっという間に終わります。

子供たちも、毎年この時期になるといいの香りがわかるようで、今日も学校から帰ってきたらこの香りに気が付き、「ジュースあるの~?」と聞いていました。
でも、まずは作るのを手伝ってね。

ボールに2つ分、山盛りあったも全部下ごしらえをして、

P1050733.jpg


まずはシロップと梅酒用に氷砂糖1キロとホワイトリカーを少しいれて、ふたをし、ごろごろ振っておきます。
梅酒用のブランデーを生協で購入していたのですが、届くのがもう少し先なので、それまではとりあえず氷砂糖だけ。

P1050737.jpg

次は梅干し。

梅1キロ、塩100g、砂糖(花見糖)100gを入れ、ホワイトリカーを少し入れてふたをしてごろごろ振ります。

P1050738.jpg

よく本では重石をするように書いてありますが、重石のかわりにお皿をおき、その上に水をいれたタッパーを入れておきます。これでしばらく様子をみて、梅酢があがってくるのを待ちます。

P1050740.jpg

とりあえず今日はここまで。
部屋のなかにいい香りが漂います。

関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
今年の梅仕事は「梅干し」「梅シロップ」「梅酒」。いつも三重の「五ヶ所小梅」という梅を取り寄せて梅仕事しています。宅急便で届いて、さっそく開けてみるとフルーティーな桃のよ...
2012/06/07(木) 23:41:37 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。