仕事と子供3人の子育てをしながら、短時間でできる料理とつくばの身近な情報・お役立ち情報を発信します
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
2012-05-19 (土) | 編集 |
ショクダイオオコンニャクの開花が間近で話題になっていて、クレマチス園特別公開中、ということで、筑波実験植物園に行ってきました。見ごろなバラも咲いていて、なかなかいい感じです。

P1040942.jpg

うーん、なんともいえない姿です。サトイモ科の絶滅危惧種なんだそうです。
この黄緑色のひだひだの部分が開いて花が咲くようなのですが、死体のような強烈なにおいを放つ、という解説をホームページで見たので、この建物に入るときにはどきどきしながら入ったのですが、特別変わったにおいもなく、近づいても大丈夫でした。

花が開くときに、におうのでしょうか??



こちらは、少し上から見たところ。
160㎝以上あるとのことですが、なんとも不思議な感じですね。

P1040940.jpg

植物園に入ったのは初めてだったのですが、中はとても広く、まずバラのコーナーがありました。

まずはラ・フランス。

P1040903.jpg

そして、かわいらしい薄ピンクのマザーズディ(だと思う)。

P1040906.jpg

P1040904.jpg

黄色のソレイユ・ドール。
見事に咲いています。

P1040910.jpg

これがアップの写真。

P1040911.jpg

こちらはピンクでつる性の「リージャンロード クライマー」。
ワイルドに咲いています。

P1040914.jpg

サバンナ温室ではサボテンがたくさん。

P1040919.jpg

P1040920.jpg

これもサボテン。白い毛が生えたようになっていて、花も咲いています。
マミラリア・ハフニアナ・ラナタ(玉翁殿)というサボテン。


P1040921.jpg

次はクレマチス園へ。

クレマチスのことはほとんど知識がなかったので、まずは思っていたよりも大きな花が多いことにびっくり。

P1040950.jpg

P1040955.jpg

P1040960.jpg

P1040961.jpg

P1040962.jpg

あまりに種類が多くて、どの花がどの種類なのか、八重咲きと一重咲きくらいしかわからなかったのですが、早咲きのクレマチスも堪能してきました。

実験植物園だからか、普通によく見かけるものとは違う品種、絶滅危惧種などもあるようでした。

なかなか奥が深い。。。


最後は、クリスマスローズ?
ヘレボルスという名前だったので違うのかな?と思ったのですが、調べてみると、クリスマスローズはヘレボルス・ニゲルというクリスマスの頃に開花するもののことらしく、クリスマスローズの仲間のようでした。

P1040968.jpg

とても近くにある施設ですが、初めて行ってみてなかなか楽しめました。
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
ショクダイオオコンニャクの開花が間近で話題になっていて、クレマチス園特別公開中、ということで、筑波実験植物園に行ってきました。見ごろなバラも咲いていて、なかなかいい感じ...
2012/05/20(日) 05:41:32 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。