仕事と子供3人の子育てをしながら、短時間でできる料理とつくばの身近な情報・お役立ち情報を発信します
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
2012-05-01 (火) | 編集 |
車で音楽を聴くのに、以前は you tube から音声をダウンロードしてCDにしていましたが、ipodを購入してからはipodにダウンロードして、聴くようになりました。

そもそも、ipodを購入したきっかけは、英語の勉強をするためにオーディオブックを車で聞くためだったのですが、今では調べ物やメールなど、かなり活用されています。

ipodのいいところは、音楽をとりこんだら、歌詞も一緒に表示することができるところ。

まずは you tube の音楽を取り込んで、歌詞を登録するやり方を忘備録として書いておきます。

  1. you tube から好きな音楽を探し、URLをコピーする
  2. clip converterを開く。
    「Media URL to Record」の部分にyou tubeのURLをコピー、「Conversion Format」をmp3にして、赤丸のContinueをクリック。
  3. YouTube Converter   ClipConverter.cc
  4. 「Media URL to Record」の下に「Please wait, checking URL...」と表示され、その後ファイル名などが表示されるので、日本語のファイル名になっている場合には英字に修正して、一番下の「Start!」をクリック

    YouTube Converter   ClipConverter.cc
  5. 変換が終わったら「Download」をクリック
  6. ダウンロードしたファイルをitunesの好きなプレイリストにドラッグアンドドロップする
  7. 歌詞をダウンロードするために「Lyrics Master」を使います。「Lyrics Master」の詳しい説明はこちら。Lyrics Masterでうまく歌詞を取れない場合は、自分で歌詞を探して、コピーし、itunesで街灯の歌の名前部分を右クリックしてプロパティを出し「歌詞」を開いてペーストすればOK

これでipodと同期してやれば、音楽を再生したときに歌詞を表示することができます。
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。