仕事と子供3人の子育てをしながら、短時間でできる料理とつくばの身近な情報・お役立ち情報を発信します
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
2011-12-06 (火) | 編集 |
前回のホワイトブレッドに続き、試行錯誤でパンを焼いてみます。
イーアスのクーロンヌでバターを買いたかったのですが、売っていなかったため、代わりに無塩マーガリンを購入。
材料を買いながら、シュトーレンも作りたいな、と思ったのですが、材料を考えている間もなかったので、これは次回に。

今回は、はちみつ入りのパンにしました。



1.5斤用(食パンコース)
水:100cc
水あめ:30g
水:200cc
牛乳:15g
はちみつ:15g
砂糖:4g
無塩マーガリン:30g
塩:小1・1/2
強力粉:400g
ドライイースト:大0.7


はちみつを入れても、あまり甘みはかわらない。
人間の舌は、塩分には敏感だけど、甘みにはあまり敏感でないらしい。
生クリームを入れる予定だったのですが、紙パックにいれたまま冷凍してあったため、凍ってしまって割れなかったため使用できず。
解凍して次回に使う予定。
マーガリンは、生地がまとまってから後入れ。
出来上がりの1時間半くらい前に最後のガス抜きが終わってから生地を取り出し、ホームベーカリーの羽根をはずして、生地を4等分にまとめなおし、ふたたびホームベーカリーに戻す。
最後の発酵時間が少し短かったかも。

耳の部分は多少食べやすいけど、ふだんのものとあまり変わらない感じ。

香りは、クーロンヌの無塩マーガリンのせいか、とてもいい。

もうちょっときめの細かいパンになってほしい。
はじめに入れる牛乳、水の温度や、粉の種類が関係するようです。

こちらのサイトは、細かくノウハウを紹介しているので、これから参考にしていこうかな。

補足:上のページによると、生クリームは半解凍で使用し、残りは再び冷凍できるそう。また、卵も計量して残ったら冷凍して次回に使ってもOKらしい。
関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。