仕事と子供3人の子育てをしながら、短時間でできる料理とつくばの身近な情報・お役立ち情報を発信します
2014-08-28 (木) | 編集 |
先日、子供の用事で鹿島へ行くことがあり、少し寄り道して関東最古の神社、鹿島神宮へ参拝してきました。
今年は12年に一度の式年大祭「御船祭」というものが開催される年だそうで、さまざまな行事が行われています。

14871745998_d296981a27_z.jpg



私たちが行ったときも、町の方々がこのお祭りの準備をされている様子を目にしました。

この門をくぐって立派な杉木立の参道を奥へ進みます。強い日差しを遮って、とても涼しく感じられました。

14871741708_0b90d32b7d_z.jpg



鹿島神宮のおくにある「御手洗(みたらし)」という池は、大人が入っても子供が入っても水面が胸の高さを超えないといわれる「鹿島の七不思議」の一つだそうです。

鹿島神宮は、勝利の神様がいらっしゃるということで、子供たちには武道のお守りをお土産にしました。

この後、塚原卜伝のお墓にもお参りしてきました。私は知らなかったのですが、鹿嶋生まれの戦国時代の剣豪だそうです。

同じ茨城に住んでいても、意外と知らないことが多かったので、今回の寄り道はとても楽しめました。

関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
コメント:
この記事へのコメント:
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/08/28(木) 14:40:20 | | #[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: