仕事と子供3人の子育てをしながら、短時間でできる料理とつくばの身近な情報・お役立ち情報を発信します
2013-10-22 (火) | 編集 |
先日、卵と牛乳を使わない玄米酵母パンをいただきました。
ごまの風味のきいたソフトなパンでした。

10303081926_cd97a5d6cc_z.jpg



我が家では、以前はホームベーカリーで食パンを焼いていたのですが、家族に不評で最近は購入してばかりです。
かといって、手ごねして作るほどの気合いもなく、たまにお昼ご飯でおいしいパン屋さんのパンを食べるのが楽しみです。

ちなみに、後ろに映っているのはあんずジャム。ぶどうソースを作った頃に作ったものです。酸味と甘さがちょうど良く、なかなか気に入っています。


このパンは、「手打ちそば森の家」で火〜木曜日の販売だそうです。

来週は、「森の家&森の食菜」さんで、いつもお世話になっているちえぞうさんの「yonabe」イベントもあるそうです。
行けるといいな。


関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
2013-10-17 (木) | 編集 |
さんまがおいしい季節です。
塩焼きにして食べることが多いのですが、今日は甘露煮にしました。
梅干しを作ったときにできた梅酢を使ってさっぱりと仕上げてみました。

10302995094_cf5f7e1ac0_z.jpg



ざらめ大さじ4に梅酢大さじ2、醤油大さじ1〜2、酒大さじ2。
圧力鍋で圧がかかってから25分煮ます。

煮込むものは何でもなのですが、最初から醤油をたくさん入れると辛くなってしまうので、
私は最初は醤油を控えめにして、出来上がってから甘過ぎたり、薄いようなら醤油を入れるようにしています。

出来上がってから味を見て、少し薄いようなら醤油を大さじ1程度足します。

骨まで食べられるので、子供には「体が強くなるんだよ」と言って食べてもらいます。
梅酢は醤油の代わりに使えるようで、梅酢がない場合は醤油にかえて作ります。

そういえば、昨日グッチ裕三さんがテレビ番組で「 ベーコンがり~ステーキ」の紹介をしていたとき、作りながら味見をしていると、味見でほとんど食べちゃったりすることがある、と言われていましたが、味見をしながら作るとおいしくできる気がします。

最近、慌ただしくご飯の支度をして、味見をしないで食卓に出すと、塩辛かったり薄かったり、ということがよくあるのですが、ちゃんと味見をしておいしいものを作りたいです。

関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
2013-10-08 (火) | 編集 |
中学生になったらお弁当を作ることが増えました。手がかからなくなるものだと思っていたら、朝は早起きして練習試合や大会の送り迎え、お弁当作り、となんだか忙しいです。

最近はそぼろご飯のお弁当をよく作ります。甘辛く味付けした鶏ひき肉と甘めの卵のそぼろをご飯にかけて、おかずは軽めに。
そぼろ弁当は、私が子どもの頃好きだったお弁当。
我が家の子どもたちもとても気に入ったようで、最近はこれをリクエストされます。



味付けは、ひき肉には酒、砂糖、醤油、みりん、水、卵にはだし汁、砂糖、醤油を少々ですが、毎回味を見ながら作るので、出来上がりの味はなかなか同じになりません。お弁当なので、少し濃いめの味付けです。



関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター