仕事と子供3人の子育てをしながら、短時間でできる料理とつくばの身近な情報・お役立ち情報を発信します
2011-11-11 (金) | 編集 |
キーボードマクロに限りませんが、同じことを何回も繰り返したいとき。

キーボードマクロを1回実行するのは

C-x e

4回実行するのは

C-u C-x e

ファイルの最後まで実行するのは

Esc 0 C-x e

指定回数実行するのは(10回実行するとき)

C-u 10 C-x e

ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
2011-08-26 (金) | 編集 |
携帯などで、全角→半角に変換

変換したい範囲をセレクトし、
M-x map-ascii-and-katakana-to-half-width-selection

句読点や括弧、英数字などを半角変換。

こちらで紹介した
map-katakana-to-half-width-selection
は、カタカナのみだったので、今後はこちらを使う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
2011-08-12 (金) | 編集 |
文頭にカーソルを持っていき、

M-x count-matches



How many matches for (regexp): .*

ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
2011-07-13 (水) | 編集 |
バッファ全体にインデント適用するときは C-F8でできますが、
インデントしたいところと、そうでないところがあるときは、

C-space で最初をマークして、最後の部分にカーソルを持っていき、
M-x indent-region

で選択した部分がインデントされる。

ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
2011-02-12 (土) | 編集 |
MTに付属のエディタはあまり使い勝手がよくないので、いつもxyzzyを開いてMTのテキストエリアをコピー、xyzzyにペーストしてから編集、またそれをコピー、MTにペースト、という作業をしていました。
(つくばちゃんねるブログも同じですが…)

でも、その作業もどうにかならないかな〜、と思っていたところこんなものを見つけました。

Edit with Emacs

MTやつくばちゃんねるブログを書くときは、だいたいChromeで書いていたのでrubyとEdit with Emacsを使っていつも使っているxyzzyを使えるようにしました。

詳しい設定のやり方などはこちらを参照。

テキストエリアをダブルクリックすると、xyzzyが起動します。
htmlのソースを扱いたいときは
M-x html+-mode
とすると、C-,とC-.だけでほとんどタグを打つこともなくサクサクとhtmlが書けます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター