仕事と子供3人の子育てをしながら、短時間でできる料理とつくばの身近な情報・お役立ち情報を発信します
2013-01-29 (火) | 編集 |
いつも使っているお砂糖を切らしてしまい、別のお砂糖を購入したのですが、普段使っているものとどうも甘さが違うようで、あまりお料理が美味しくできず、最近は料理熱が一気に下がっていました。でも、多分このお砂糖のせい?と思ってからは味付けも少し調節するようになりました。
調味料のせいで随分出来上がりもやる気も変わるものだなぁ、と思います。
いつも厚揚げはグリルで焼くか煮物が多いのですが、今日は洋風にしてみました。
私がお豆腐が苦手だからか、子供たちも好んでは食べないのですが、こんなふうにすると全部食べてくれました。
照り焼き味も控えめな甘さで、意外とピカタに合うようです。

8426159566_a5d108642f_z.jpg


【材料】

  • 鶏のむね肉:1パック
  • 厚揚げ:1パック
  • 卵:1個
  • ハーブソルト(普通の塩でもよい):適量
  • こしょう:適量
  • パルメザンチーズ:適量
  • 薄力粉:大3程度
  • サラダ油:大2〜3
  • 酒:大3
  • 砂糖:大3〜4
  • 醤油:大2

【作り方】

  1. 厚揚げは1〜1.5cm程度の厚みに切り、鶏肉はそぎ切りにする。卵は溶いておく。
  2. フライパンにサラダ油大1を入れ、温めておく(普通の焼き物をするよりは少し多めの油の量)。その間に1に塩、こしょう、パルメザンチーズを振り、薄力粉をまぶして溶き卵にくぐらせる
  3. フライパンに厚揚げと鶏肉を入れて焼く(量が多いので、2回に分けて焼きます)。最初はフライパンをしっかり温めておくが、材料を入れて焼き始めたら弱火でじっくり焼く。表面がきつね色に焼けたら裏返す。両面が焼けたら皿に取り出しておく
  4. 材料を取り出した3のフライパンに、酒、砂糖、醤油を入れて照り焼きソースを作る。少しとろっとしてきたら取り出しておいた材料を戻し、全体にからめる。

【感想】

弱火でゆっくりと焼くと、鶏肉もとてもやわらかく仕上がります。むね肉が苦手な我が家の人達もこれなら文句を言わずに食べていました。厚揚げもたまには違った食べ方でいいかも。
今使用している砂糖が少し甘みが弱いようなので大4入れましたが、おこのみで加減してください。


ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター