仕事と子供3人の子育てをしながら、短時間でできる料理とつくばの身近な情報・お役立ち情報を発信します
2012-06-19 (火) | 編集 |
最近、パルシステムの生協を再開したら、季節ごとの特集や食材などがあり、カタログを見ながら心をくすぐられる感じです。

さっそくらっきょうの甘酢漬けを作るべく、鳥取のらっきょうを購入。

P1050878.jpg

らっきょうの甘酢漬けは思い出があり、以前のご近所さんでとてもお料理上手な方のらっきょうを食べて以来、こんなにおいしいものだったのか、と毎年作るようになりました。
食べさせてもらったらっきょうは、3年物だったと思うのですが、おつまみがわりに何個でも食べれるようならっきょうで、らっきょうが3年も寝かして大丈夫なんだ、と新鮮な驚きでした。

なかなかその味には近づけないのですが、何にしてもらっきょうは下ごしらえが必要です。

まず塩漬けにしてから塩抜きをし、その後甘酢に漬けます。

今回購入したらっきょうは、薄皮をむき、上下を切りそろえて計ったら660g。塩を30gで塩漬けにしました。

密閉容器で塩漬けをしているのですが、ガスが出てくるので、ふたが膨らんできたらふたを開けてガス抜きをします。ふたを開けるとかなりらっきょうのにおいが部屋に漂います。

3週間から1か月このまま置き、その後漬物にします。

関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター