仕事と子供3人の子育てをしながら、短時間でできる料理とつくばの身近な情報・お役立ち情報を発信します
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
2012-06-15 (金) | 編集 |
先日のゴーバスターズのお顔に、と思って買ったパプリカ
パプリカはマリネにするのが大好きなんです。

P1050843.jpg

甘味が出て、とてもおいしいのですが、おいしいと感じるのは高学年くらいからかな?
保育園と低学年の息子には「苦い~」と不評。ピーマンじゃないから苦くないけどなぁ。

【材料】

  • パプリカ:2個
  • マリネ液:適量
    • ※今回は市販のものを使用。ない場合は以下を合わせて作る
    • 塩:小1/2
    • オリーブオイル:大2
    • 酢:大1
    • にんにく:ひとかけ(すりおろす)

【作り方】

  1. パプリカを縦半分に切り、種とへたを取り除く
  2. グリルに大きめにアルミホイルを敷き、パプリカを皮の面を上にして13分焼く
  3. 皮が少し焦げるくらいまで焼いたら、敷いていたアルミホイルで包む。大きさが足りなくて包めないときは、もう一枚アルミホイルをふたのようにかぶせてパプリカを包む
  4. しばらく(30分くらい)置いたら汁をこぼさないように取り出し、皮をむく
  5. 縦に食べやすい大きさに裂き、マリネ液につけて冷ます

【感想】

結婚式の引き出物でイリアダのマリネ液をいただいたので、パプリカのマリネに使ってみました。今日はここに少し塩をプラス。


関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。