仕事と子供3人の子育てをしながら、短時間でできる料理とつくばの身近な情報・お役立ち情報を発信します
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
2012-05-16 (水) | 編集 |
先週からタイカレーが食べたかったので、作ってみました。

P1040821.jpg
タイカレーは独特のスパイスが利いていて、辛いスープのようなカレーで、
辛くない順に

イエローカレー
レッドカレー
グリーンカレー

というものがあるのですが、イーアスのカルディーで購入したグリーンカレーペーストで作りました。
本当は1袋使って作るのですが、辛いのが苦手な我が家は、少し辛みがつく程度に入れます。

【材料】

  • とりもも肉:1パック
  • なす:3本
  • しめじ:1パック
  • まいたけ:1パック
  • ココナッツミルク:1缶
  • 砂糖:大1
  • ナンプラー:大1
  • 鶏がらスープの素:小2
  •         
  • あればバイマックル:2,3枚

【作り方】

  1. 圧力鍋を熱し、サラダ油をひいて、一口大に切った鶏肉を炒める
  2. 一口大に切ったなすを加え、しめじも食べやすい大きさにして加える
  3. 水100ccと鶏がらスープの素を加え、圧力をかける
  4. 圧がかかったら弱火にして3分加熱して自然冷却する
  5. ふたをあけ、グリーンカレーペーストとココナッツミルクとまいたけを加えさらに煮込む
  6. バイマックル、砂糖、ナンプラーを加え、味を調節する
    バイマックルは香りづけなので、食べるときにはよけて食べます

【感想】

今日は圧力鍋で適当タイカレーでした。なすやまいたけを入れると何となく色が悪くなるのですが、パプリカなどを入れて、グリーンカレーペーストももう少したくさん入れると緑の色がきれいに出るかもしれません。きちんと作るときは、タイ人のお友達から教えてもらったこちらの作り方で。

今日は三男が、長男がカレーをご飯にかけているのを見て真似をし、いざ食べてみると「辛くて食べれない~」と言い出したので、「辛くて食べれないんだったら、はじめから全部ご飯にかけるんじゃありません!」と怒ってしまい、その後ずっと機嫌が悪く子供たちに八つ当たりしてしまいました。確かに辛いカレーを出した私が悪いのですが…ごめんなさい。


関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
2012-04-26 (木) | 編集 |
P1040585.jpg

カレーが余ったのでカレーうどんに。
めんつゆとカレーって意外と合います。

【材料】

  • カレーの残り:適量
  • 水:1~2カップ
  • めんつゆ:100ccくらい
  • うどん:2玉

【作り方】

  1. カレーが残った鍋に水とめんつゆを入れて煮立てる(ここで味をみてめんつゆで調整する)。
  2. うどんを加え、3分煮る

【感想】

レシピというほどのものではありませんが、意外とおいしいんです。


関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
2012-04-26 (木) | 編集 |
P1040579.jpg

今日はあまり作る気にならなかったので、圧力鍋で簡単カレー
子供たちに、「今日はカレーだよ~」と言うと、「やった~」と返ってきたのですが、「今日の昼もカレーだった~」と3人とも…すみません。
なぜかよく重なってしまいます。

でも、「学校のカレーとうちのカレーは味が違うからいいよ」、とフォローしてくれるところがうれしい。この一言で癒されます。

【材料】

  • 豚肉角切り:300g
  • 玉ねぎ:3個くらい
  • 人参:1~2本
  • じゃがいも:3個くらい
  • コンソメ:1個
  • カレールー:1/2箱(甘口と辛口を混ぜる)

【作り方】

  1. 圧力鍋を温め、油をひいて、豚肉の表面を軽く焼く
  2. 野菜類をざく切りにし、コンソメと水1カップを入れ加熱
  3. 圧がかかったら弱火にして3分加熱、自然冷却
  4. ルーを入れ、弱火で10分程度煮込む

【感想】

オーソドックスなカレーですが、大好きなようです。うちではバーモンドカレーの甘口と辛口のルーを混ぜて使用します。
子供たちは生卵をかけて食べるのがお気に入りです。


関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ
プラチナレポーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。